ダイエットによる栄養不足が薄毛を招く?!

私は最近どんどんお腹が出てきてしまって、会社の健康診断ではメタボリック症候群とも言われてしまいました。そのため、とにかくすぐにでも痩せないと!と思ってダイエットに取り組むようにしたんです。たくさん食べるから太るのであって、それならば食べないようにすれば痩せるだろうと簡単に考えてしまい、体に負担をかけてしまうこともありました。
こうしたダイエットをしている時に気になったのが抜け毛です。きちんと食事をしないために体に必要な栄養素が足りなくなってしまい髪の毛や頭皮の状態も悪くなってしまいました。
こうしたダイエットをしてしまうと、せっかく育毛剤でケアをしていても効果はあらわれずに薄毛が進行してしまいますから、気をつけなくてはなりませんね。

整髪料を頭皮につけてはいけない

ハゲてしまう要因をチェックしていくと、食事習慣の問題であったり睡眠時間やお酒など幾つもの要因がありますが、私の場合最も該当するのは整髪料を頭皮につけてしまう問題です。
以前から髪の毛のボリュームが少ないので、多く見せるためには髪の毛を立ち上げることが大事になります。その為ハードタイプのヘアワックスを利用していますが、ボリュームアップの為には根本付近につける必要があります。
しかし、頭皮にヘアワックスをつけてしまうと、毛根に不要なものが詰まってしまい抜け毛の要因となります。これを回避する為に慎重にワックスをつける必要があり、帰宅時には早急に洗い流すように心掛ける事が大事です。
このような頭皮のメンテナンスに最大の注意を払っています。

★「人気の育毛サプリ」の更に詳しい情報はこちら
人気の育毛サプリを徹底検証!~ハゲを体の中から治す方法~

雨の日と育毛剤の悩み

この間出かけに雨に降られて、傘を持っていないので難儀することになりました。育毛剤を付けていたのに、髪の毛は雨に濡れてしまうしさんざんです。
向かっていた先は会社だったので、その後育毛剤について気にしていることもできなかったのですが、後からあの日の育毛剤は雨に流れてしまったのだろうか、もう一度付け直すべきだったのではないかと後悔してしまいました。育毛剤は毎日継続して使ってこそのものだといいますし、一度のミスを後々長く引き摺ってしまいそうな感じが怖いです。
雨に対しての育毛剤の防護策は、やはり濡らさないでいることが一番となるのでしょうか。濡れるよりは帽子でもフードでも被った方がいいのか、それとも蒸れるのもよくないからやめた方がよいのか、自分では判断がつかないので迷う所です。とりあえず雨が降りそうなときには、傘を忘れずに携帯したいです。

育毛剤の安定性についての疑問

育毛剤は、使って直ぐの効果とその後使い続けたときの効果が、結構変わってくるので戸惑ってしまいます。最初すごい勢いで毛が生き生きとしてくるので、これはすごく効果のある育毛剤なのではとワクワクして使い続けていると、そこからの伸びが悪くてやきもきさせられてしまうというか、効果に安定性がない所が不満です。
多分それまで栄養が足りなくて弱っていた髪に、育毛剤という形で栄養をチャージすることで爆発的な効果が一瞬現れるものの、土台が弱っているのでその力は長くは持たないといった感じなのでしょうが、果たしてそれが髪に良いことなのかどうかの判断がつきません。振れ幅が大きければ大きいほど、髪に負担がかかるのではないかとも思いますし、もしかしたらゆっくりな効き目の育毛剤の方が、髪には優しいのではないかと考えたりもします。
どちらの効果を望むべきか、悩ましい所です。

薄毛の悩みに光明が差してきた

薄毛対策の最後の手段として育毛専門のクリニックに通い、プロペシアとミノキシジルの併用を始めた私ですが、6ヶ月目にして満足のいく効果を実感しています。
薬を飲み始めた当初は副作用に対する恐怖心や、すぐには出てこない効果に不安も大きかったのですが、副作用も特に出ることなく薬を飲み始めてから3ヶ月ほどで少しずつ効果を感じ始め、今ははっきりと髪の毛が増えたことを実感できています。
まだまだ薄毛の状態ではありますが、髪が復活してきたという事実のおかげで、最近は、薄毛に対するコンプレックスが消え気持ちが前向きになり様々なことに積極的になれています。
薄毛になり始めてからずっと重かった気分が急に軽くなったようです。こんな事なら、もっと早くからクリニックに通うべきでした。まだまだ薄毛との戦いは続きますが、前向きに頑張れそうです。